ギャンブラーは投資家に向いている?

| コメント(0) | トラックバック(0)

ギャンブルも投資もどちらも「お金を稼ぐ」という目的の上では一致していますが、
必ずしもギャンブラーが投資家に向いているわけではありません。

しかし投資家も時としてギャンブラーになり得ます。

ギャンブルは運によって利益を出しますが、わずかに戦略を立てることも可能です。

投資家は戦略を中心として利益を立てます。

ゆえに、たとえばFXなどの投資の場合にもスワップ比較などを参考に
戦略を立てるのが得意な人が多いのです。

相場の中では読めない相場もありますので、時として運に頼ることもあります。

ギャンブルと投資の違いはリスクの差です。

投資では戦略に基づいて辛抱強く待つことも大切です。

すぐに熱くなってしまうギャンブラーには向いていません。

投資家に向いているのは釣りが好きな人という話もあります。

それは釣りも辛抱強く魚を待たなくてはならないからです。

戦略を立てる時間よりも待っている時間のほうが長くなるため、
常に動いていたいと感じるような人にとっては投資は向いていません。

損失を出したときに通常では行わないような取引をしてしまうのもギャンブラーの特徴です。

ギャンブルの世界では一発逆転で取り戻せるかもしれませんが、
投資では全ての資金を失ってしまうことになりかねません。

性質上ギャンブルと投資は似ていますが、人間の内面に着目すると、真逆な性質があります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.mancavesports.org/mt-tb.cgi/4

コメントする